どんなジャンルでもレビューしてみせる! そして日々の日記とかあったり無かったり

特に意味など無い空間

自作小説:終局の花~世界観・登場キャラ紹介~ | main | 俺は限界を見た・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
自作小説:終局の花第一話そのⅡ
流石に自分の功績も無いとね
と言う訳で自作小説第二弾
ゲストキャラの登場は無し
まだ募集してるんで・・・
ってかコメントに感想とか苦情とかくれると
とてつもなくうれしいです
設定、世界観、登場人物紹介等はココ
その1はココ
その3はココ


~本編~
夜の祈り、それは私にとって全てだった
だから今日も祈りを捧げようと宿を一人で出た
「あれ、どうしたんですか紫煙さん?こんな夜遅く」
「貴方こそ、こんな夜更けに何を?・・・えっと」
「マリーです、朝は混むので何時も夜に教会へ行くんですよ」
紫煙さんの口が歪んだ気がした
「奇遇ですね、私も神父さんに相談したいことが、誰にも聞かれたくないので」
「じゃあ私は時間をずらして・・・」
「いや構いませんよ、一緒に行きましょう、すぐ済みますし、話したいこともありますし」
「そ・・・それじゃあ」
結局紫煙さんと一緒に行くことになってしまい、私はゆっくりと宿の前から歩き出した
やっぱりこの人は苦手だ


この村で生体反応は二つ、マリーさんと教会から。恐らく犯人は教会に居る神父だろう
「ココが教会です紫煙さん」
改めて見るとデカイ教会だ
「先に入ってもいいかな?」
あまり巻き込みたくは無いが二人きりにはしたくない
「いいですよ、お先にどうぞ」
さてと一仕事始めるか
~続く~


面白いと思ったら↓のブログランキングにクリックお願いします

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

| 自作小説:終局の花 | 23:16 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://batquestiontog.blog96.fc2.com/tb.php/21-a5c890d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

G管理官

Author:G管理官
自堕落に生きている奴ですがよろしく!!
コメント、トラバック大歓迎です
基本的に更新をしてるのはG管理官のボディーガードなんですけどね(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。