どんなジャンルでもレビューしてみせる! そして日々の日記とかあったり無かったり

特に意味など無い空間

お知らせ | main | はぁ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
自作小説:終局の花第一話そのⅢ
恐らく何人の人が、この小説投げ出したんだろうなと想ったでしょうか?
一応続いています
そして、オリジナルキャラもまだまだ募集してます
コメントに感想とか苦情とかココをこうしろとか書いてくれるとトテツモナク嬉しいです
世界観等はココ


~本編~
「始めまして神父さん」
「World Peace Keepersか?そろそろだと思ってたよ。安心したまえ、この教会は特殊な術式で音が漏れないようになってる」
「ご親切にどうも。一ついいか?」
まあ答えてもらえるなんて、最初から思って無いがな
「なんだい?」
「何故あの子だけ生きている?」
「答えると思ったかい?まあいい、ヒントは生きた人を操る術式など存在しない」
へえ、ってことは彼女は自分も気づいていない、‘何か’を知ってるってことか
「息吹を運ぶモノよ、鋭き舞を見せよ!術式《カマイタチ》」
げっ、いきなりかよ。
俺はとりあえず教会によくあるアノ並んでる椅子(名前は解らん)の後ろに飛び込んだ
ったく、防音だから良いものを、派手にやりすぎじゃないのか?
まあ、デタラメにコッチに向かって攻撃してるだけだ。コッチは戦いに関しては鍛えられてる、対抗策はいくらでもアル。
細い、でも消えない炎を自分の異能力で作る
端にかけられている蝋燭に向かって、その炎を放つ。無論気づかれないようにだ
さらにその炎を壁に沿って走らせ神父に放つ
“ボウッ”
「なっ!」
神父が気を取られた瞬間に一気に間を積める
~続く~


もし面白かったと少しでも思えばブログランキングヨロシクお願いします
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

| 未分類 | 21:33 | トラックバック:0コメント:2
コメント
http://red.ap.teacup.com/carpbyern/
ブログはじめたぜ!!
相互リンクお願いします!
2007.05.05 Sat 15:29 | URL | 背撃者
ラジャー
少々お待ちを
2007.05.05 Sat 17:51 | URL | G管理官のボディーガード
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://batquestiontog.blog96.fc2.com/tb.php/56-f5ad257f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

G管理官

Author:G管理官
自堕落に生きている奴ですがよろしく!!
コメント、トラバック大歓迎です
基本的に更新をしてるのはG管理官のボディーガードなんですけどね(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。